トップ > カタログPDF

カタログPDF

R6000カタログ (ツイン キャピラリーレオメーター)
樹脂材料のせん断粘度は管長補正、ラビノビッチ補正をして、真のせん断粘度を求める必要があります。ツイン・キャピラリー式はその面倒な測定をワンパスで可能とします。さらに、成形性に直結する溶融伸長粘度も改良コグスエル式で計算しますので、成形しやすい材料を創造するといった積極的な材料設計が可能です。
◎高い測定再現性!
◎高荷重オプションでゴム粘度も測定!
◎柔軟な制御ソフトウエア
◎堅牢なフレームによる測定誤差防止

バーチャル押出ラボシリーズ (流動解析ソフト/押出成形用)
従来のCAEは操作が複雑で専門知識が必要な為、限られた専任技師だけで使用せざるを得ませんでした。その為、設計者の意図と解析結果との疎通が困難なケースが多数ありました。操作のシンプルな「バーチャル押出ラボ」なら、設計者自らが気軽に評価ツールとして使用できます。設計者本人が解析する事により、問題点の把握や改善がスムーズに行え、設計のカギとなる知識が有効に蓄積されます。
◎操作が簡単!だから専門知識は要りません。
◎計算が速い!時間とコストの大幅短縮が実現。
◎ソフトの使い方トレーニング&電話サポートも充実。

I.Mシリーズ(落錘式衝撃試験機)
20年以上にわたり衝撃試験機の設計・アプリケーションの開発に携わるイマテック社のリチャード・スパークスはこう考えます。「製品の壊れ方を数値化する事が第一歩。」製品に何かをぶつけ、得られる結果が破壊する・しないの良否判定や破断面の観察のみでは十分な耐衝撃性の解明はできないのです。自動車・航空機・原子力発電・パイプライン鉄鋼・ミリタリー産業などの高い要望に応える優れたセンサー精度で、試験機から生じる誤差を最小限に抑えるイマテック社の試験機が衝撃の全てを目に見える形で顕わします。高速ビデオカメラと融合させ、炭素繊維強化樹脂のクラック測定など先進の解析機能も充実。

イプレクサーシリーズ(動的粘弾性装置)
2つのモーター(ダブルドライブ)を使用することで、最大8000Nの高荷重と0.01μmの変位分解能を両立します。高荷重性能により実際の製品にフィードバックし易い大型サンプルに対応します。主なアプリケーションは「ヒステリシスによる非線形挙動の解明」「パルス波によるタイヤ転がり抵抗の予測」「カーボンの繊維方向による強度解明」「50mmストロークの静的ひずみ分散」など。その他、金属・セラミック・ガラスなど多様なサンプルに対応します。
◎静的荷重と動的荷重で最大8000Nのハイパワー! ◎正確な測定の為に徹底した共振対策。

TSSR(応力緩和測定装置)
エラストマーの熱機械特性、圧縮永久歪みなどの評価に抜群の威力を発揮する新発想の“非等温”応力緩和測定装置。エラストマーの評価に新しい光を当てます。
◎測定の簡易化、時間短縮が可能!
◎架橋密度を簡易的に測定!
◎熱機械特性から内部構造の解明!
◎圧縮永久歪みの評価が可能!

AQUATRAC(アクアトラック)3E
プラスチック材料中の水分量は微量なため高精度で測定する方法は限られていました。アクアトラック3Eは独自の測定方法を採用していますが、カールフィッシャー式同様の高精度を実現しました。さらに窒素などの設備が不要なアクアトラック3Eなら、100V電源さえあれば現場での水分測定が可能。試薬の取り扱い・破棄も容易です。
◎化学反応式→水分以外の揮発成分は測定しません! ◎高精度1ppm、高再現性。
◎タッチスクリーンモニター搭載で簡単・便利!

カード シリーズ(ポリマー用除湿乾燥機)
プラスチック成形で除湿剤を使用する材料乾燥方法が主流となった後、除湿乾燥機には定期的な保守が不可欠となり、成形コストを圧迫していました。CARDは保守費用がほとんど不要、乾燥コストも安いユニークな材料乾燥方法のため、吸湿性樹脂だけでなく、非吸湿性樹脂の成形安定にもご使用いただける除湿乾燥機です。
◎保守費用が限りなくゼロに近いため材料乾燥コストの削減可能!
◎成形機に直接搭載可能。
◎ブリッジ防止の様々なアイデアを盛り込んでいます。

ページの先頭へ